第67回:税務・労務・経理トピック

今回の経理トピックは、電卓の便利機能についてご紹介いたします。

電卓の便利機能

経理として電卓を上手く使いこなしていますか?
気が付けば常に隣にいる仕事の友、「電卓」。長年付き合っているのに、以外に知らない機能もあったりします。

知っているようで知らない、「電卓」の使い方と機能をいくつかご紹介いたします。
仕事のスピードアップにも繋がりますので、読みながら是非ともお試しください。

税率の変更方法

税率設定(%)と書かれているボタンを2秒間長押ししてください。パネルに「税 %」または「税率設定」と表示されます。変更したい税率の数字を入力し、最後に税率設定ボタンを押すと変更完了です。
例)10%に変更したい場合は、税率設定ボタン→1と0を入力→税率設定ボタン→ACボタン→変更完了(変更確認)100を入力→税込ボタン→110で表示→変更成功

税抜と税込ボタン

税抜ボタンを利用することで、税込金額を税抜金額と税に分けて表示することが出来ます。
例)108を入力→税抜ボタン→税抜 100 が表示→税抜ボタン→税 8 が表示

税込ボタンを利用することで、税抜金額を税込金額と税に分けて表示することが出来ます。
例 100を入力→税込ボタン→税込 108 が表示→税込ボタン→税 8 が表示

GT(グランドトータル)機能

直前に計算した数値と合計を出す機能です。
100×2=200
200×3=600
300×4=1200
この計算をした後にGTボタンを押すだけで、2000(200+600+1200=2000)と合計を出してくれます。
画面上にGTと表示されている間は、AC(オールクリアー)を押すまで直前の計算を記録しています。

時間計算

アルバイトなどの時給計算で、勤務時間を出す時に時間計算ボタンを使うと便利な機能です。
出勤時刻「9時30分30秒」と入力する場合は、9→時間計算ボタン→30→時間計算ボタン→30→時間計算ボタンと入力します。

退社時刻「17時30分30秒」の場合、17→時間計算ボタン→30→時間計算ボタン→30→時間計算ボタンと入力し引いてみましょう。8時間と勤務時間が出てきます。
秒数が不要な「9時30分」の場合は、9→時間計算ボタン→30→時間計算ボタン→時間計算ボタンで入力します。

おまけ

カシオの電卓を愛用されている方にのみ、「おまけ」です。

四隅にあたる数字キー「1」「3」「7」「9」を同時に押したまま、ACボタンをポチっとすると、あら不思議。液晶画面にCASIOと表示されるではありませんか。検算のお疲れの合間に、ほっこりお試しくださいませ。
ちなみにカシオ愛用者でも表示されない電卓もあるようです。その場合は、表示されるカシオ愛用者の電卓を借りてお試しください。

使える便利機能を利用して、電卓との距離を縮めましょう。素敵な「電卓」ライフを!

無料メールマガジンのご案内 経理

お問い合わせはこちらから

ご相談・お問合せ

ご相談・お問合せ

お客様の声はこちら

低価格で会計・記帳経理を代行します!

駆け込み決済申告サービス