東京の記帳代行・経理代行ならお任せください!チェスナット税理士法人・チェスナット社会保険労務士事務所・チェスナットコンサルティング 株式会社

MENU

査察調査とは

一般的な任意の税務調査と違い、悪質な脱税などを摘発する為、国税局が裁判所の令状を持って調査をするケースで、当然拒否権はありません

内部告発や密告などで事前調査が始まりに、証拠などに対する事前準備が相当進められた後に査察が入ります。
会社、社長自宅、取引会社、会計事務所、色々なところで同時に調査が入ります。

このケースにおいては追徴税額次第で「刑事事件」に発展するため、交渉の余地はありません。
警察の取り調べと一緒で、虚偽の証言は罰せられます

そもそも多額の脱税行為を行っている会社は、税理士に虚偽の決算資料を提出している場合など、顧問税理士ですら脱税の手口を知らないケースが多いので対処が出来ないことが多いです。

お問い合わせはこちらから

ご相談・お問合せ

ご相談・お問合せ

お客様の声はこちら

低価格で会計・記帳経理を代行します!

駆け込み決済申告サービス


PAGETOP
Copyright © 2016- 港区 青山 経理・会計代行サービス All Rights Reserved.